カストロ前議長を追悼 ハバナで100万人式典

 29日、キューバの首都ハバナでの追悼式典で、死去したフィデル・カストロ氏(左)と実弟のラウル・カストロ氏の写真を持つ参加者(ロイター=共同)
29日、キューバの首都ハバナでの追悼式典で、死去したフィデル・カストロ氏(左)と実弟のラウル・カストロ氏の写真を持つ参加者(ロイター=共同)
写真を見る

 【ハバナ共同】25日に90歳で死去した「キューバ革命の英雄」フィデル・カストロ前国家評議会議長の大規模な追悼式典が29日、首都ハバナの革命広場で開かれた。地元報道関係者は、弔意を示すために集まった市民らの数は100万人以上としている。

 式典には実弟のラウル・カストロ議長と同国首脳部に加え、キューバと関係の深いベネズエラのマドゥロ大統領など中南米やアフリカの各国首脳らが参列した。

 エクアドルのコレア大統領は演説で、貧富の格差の大きい中南米地域で「平均寿命が最も高く、路上で暮らす子どもは皆無だ」と医療や社会保障を充実させた前議長の革命の成果をたたえた。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]