韓国大統領、聴取応じると表明 特別検察官に検事出身弁護士任命

 韓国・ソウル中心街のデモに現れた朴槿恵大統領の人形=30日(共同)
韓国・ソウル中心街のデモに現れた朴槿恵大統領の人形=30日(共同)
写真を見る

 【ソウル共同】韓国大統領府は30日、朴槿恵大統領が同日、親友の崔順実被告の国政介入疑惑を捜査する特別法に基づく「特別検察官」に、検事出身の弁護士、朴英洙氏を任命し、直接対面しての事情聴取にも応じると表明したと明らかにした。

 真相究明を拒まない姿勢を強調する思惑とみられる。朴氏は検察による捜査にも応じると国民向け談話で述べ、実際には拒否した経緯がある。

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]