朴氏父の生家燃える 「火付けた」男を拘束

 聯合ニュースによると、1日午後、韓国南東部、亀尾にある朴槿恵大統領の父、故朴正熙(パクチョンヒ)元大統領の生家から出火し、遺影などがある建物1棟が全焼した。警察が近くで40代の不審な男を拘束。男は「朴大統領が退陣しないので火を付けた」などと話しているという。

=2016/12/02付 西日本新聞朝刊=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]