西日本新聞電子版サービス

韓国、少女像撤去要求で首相批判 「政治利用」と与党セヌリ党

 【ソウル共同】韓国与党セヌリ党の報道担当者は8日、安倍晋三首相が釜山の日本総領事館前の従軍慰安婦被害を象徴する少女像の撤去を求めたことについて、政権維持のため「韓日関係の懸案まで政治的に利用している」と批判した。

 安倍氏が総裁選での3選出馬を示唆したことに絡め、この目的達成のために韓国との「緊張と対立をつくり出そうとする態度」を取っていると強調。北朝鮮の脅威により、日韓協力が必要だと主張した。

 最大野党「共に民主党」は8日、15年の慰安婦問題での日韓政府間合意を無効にせよと主張。ソウル行政裁判所が6日に交渉記録開示を命じたことを挙げ、記録公開を要求した。

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]