ホークスファンタブレット

EU離脱で独立問題再燃 スコットランド、英に頭痛

 スコットランド民族党の党大会で演説する党首のスタージョン行政府首相=18日、英アバディーン(共同)
スコットランド民族党の党大会で演説する党首のスタージョン行政府首相=18日、英アバディーン(共同)
写真を見る

 【アバディーン共同】英国がEUと離脱交渉に入ろうとする中、北部スコットランドの独立問題が再燃した。スタージョン行政府首相が独立の是非を問う住民投票の再実施を目指すと表明。国内の結束を保ちつつ円滑なEU離脱を果たしたいメイ英首相にとっては新たな頭痛の種だ。

 「スコットランドの将来は、スコットランドが決める」。18日、英北東部アバディーンで開かれたスコットランド民族党(SNP)の党大会で、党首のスタージョン氏が訴えた。

 問題の再燃はEU離脱が決まった昨年6月の英国民投票が発端で、親EUの気風が強いスコットランドでは6割超が残留を支持していた。

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]