西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

米空母3隻、韓国軍との演習開始 日本海、北朝鮮情勢緊迫も

 米原子力空母セオドア・ルーズベルト(AP=共同)
米原子力空母セオドア・ルーズベルト(AP=共同)
写真を見る

 【ソウル共同】米韓両海軍は11日、米原子力空母3隻が参加して日本海で実施する合同演習を開始した。在韓米軍関係者が明らかにした。韓国軍によると「北朝鮮の核・ミサイルによる挑発の抑止」を目的に、14日まで実施。北朝鮮は朝鮮半島周辺を含む海域への空母展開に強く反発しており、情勢は再び緊迫しそうだ。演習には日本の自衛隊も加わる。

 米海軍によると、西太平洋で空母3隻が演習するのは2007年以来、10年ぶり。

 韓国軍などによると、米原子力空母ロナルド・レーガンとセオドア・ルーズベルト、ニミッツが、韓国軍が作戦遂行を想定する「作戦区域」に順次展開する。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]