保守系大衆紙を買収 英リベラル紙発行元

 【ロンドン共同】リベラル系の英大衆紙デーリー・ミラーを発行するトリニティ・ミラー社は9日、保守系の大衆紙デーリー・エクスプレスなどの発行元、ノーザン&シェル社を1億2670万ポンド(約191億円)で買収すると明らかにした。

 デーリー・ミラーは2016年の国民投票で欧州連合(EU)残留を支持した一方、デーリー・エクスプレスはEU離脱を訴えた。トリニティ・ミラーのサイモン・フォックス社長は買収後も両紙の論調は変わらないと明言した。

 両紙とも近年は部数を減らしている。ノーザン&シェルはこのほか、大衆紙デーリー・スターやセレブ情報を扱う週刊誌なども発行している。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]