初日DR戦は青山勝つ 若獅子杯 【山陽】

 山陽オートのG2第27回若獅子杯争奪戦が19日、開幕した。初日メインの12Rドリーム戦は、青山周平が勝利。最後は、人気を分けた鈴木圭一郎に迫られたものの、何とか振り切った。2着は鈴木圭で3着には小林瑞季が入った。青山のほか、8枠勢で1着発進を決めたのは初日の一番時計(3・394)で圧勝した人見剛志だけ。2日目は5~12Rで2次予選A、1~4Rで同Bを行う。同Aの9Rは、人見のスピードを買って軸に推す。

=2016/10/20付 西日本スポーツ=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]