鈴木圭ら6人が連勝 開設記念レース 【飯塚】

 飯塚オートのG1開設61周年記念レースは20日、予選最終日の2日目。SG日本選手権でワンツースリーを決めた鈴木圭一郎、木村武之、藤岡一樹のほか、篠原睦、岩見貴史、古木賢の6人が連勝で準々決勝入り。地元ランク1、2位の浦田信輔、荒尾聡はともに未勝利ながら順当に勝ち上がった。3日目は5~12Rの8個レースで準々決勝戦を実施。12Rは、鈴木圭が猛烈なS攻勢から早い周回で先頭に立つ。

=2017/11/21付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]