鈴木圭がG1全場制覇へ 開設記念 【飯塚】

 飯塚オートのG1開設61周年記念レースは22日、全て湿走路で準決4個レースを行った。鈴木圭一郎が無傷の4連勝で最終決戦入り。7大会続けて遠征勢の手に渡っている地元G1タイトルの奪還に燃える地元からは、9、11Rで1着の荒尾聡と有吉辰也に加え、12Rで2着に粘った越智尚寿の3人が優出を決めた。10R1着の岩田裕臣はG1初優出。地元エースの浦田信輔は10Rで5着、大会3連覇を狙った青山周平は11R6着に終わった。最終日12R優勝戦は、鈴木圭が完全で大会を初制覇する。

=2017/11/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]