アビスパ福岡がブラジル人DF獲得 元U23代表のエウレー

エウレー
エウレー
写真を見る

 J2アビスパ福岡は22日、元U-23(23歳以下)ブラジル代表のDFシウヴァ・カヴァウカンチ・エロスマン・エウレー(22)が加入すると発表した。左足の正確なキックとスピードが持ち味のサイドバックで、登録名はエウレー。背番号は20で23日の練習から合流する予定だ。

 ブラジル出身のエウレーは2013年から今夏まで同国のビトリアでプレー。同年にU-20(20歳以下)代表、15年にはU-23代表に選出された。J1自動昇格圏内の2位につけている福岡のサイドバックは元日本代表の駒野とリオデジャネイロ五輪日本代表の亀川でほぼ固定されている。積極的な攻撃参加が持ち味のレフティーの加入で競争原理を導入し、選手層を厚くしたい考えだ。

 エウレーはクラブを通じて「目標であるJ1昇格のため、チームメートと一緒に全力で戦いたい」とコメントした。

=2017/08/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]