アビスパ福岡・仲川、移籍後初ゴールだ

移籍後初ゴールを狙う福岡の仲川
移籍後初ゴールを狙う福岡の仲川
写真を見る

 福岡は「決定力」に課題が残る。J2で2位の427本のシュートを打つ一方、1得点あたりのシュート数は9・28。J2で2番目に効率が悪い。そんなデータも移籍後初ゴールを目指す仲川はポジティブにとらえる。

 「そこ(シュートを打つ段階)まで攻めているということ。打たなきゃ点は入らない。仮に20本打って入らなければ、その倍は打たないと」

 7月に横浜Mから期限付き移籍で加入後、11試合連続出場を続けるFWは積極的にゴールを狙う姿勢が際立つ。横浜FC戦が行われるニッパツ三ツ沢球技場は横浜Mのホーム(日産スタジアムと併用)でもあり、仲川は5月のルヴァン・カップ、広島戦でゴールを決めている。その後、公式戦の得点はないが「においはするんですけどね」とニヤリ。験の良いスタジアムでシュートを打ちまくり、待望の移籍後初ゴールにつなげる。

=2017/10/07付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]