今年こそJ1復帰を J2アビスパ福岡が仕事始め

仕事始めであいさつするJ2福岡の川森社長(左から2人目)=4日午前、福岡市東区のクラブ本社で
仕事始めであいさつするJ2福岡の川森社長(左から2人目)=4日午前、福岡市東区のクラブ本社で
写真を見る

 サッカーJ2アビスパ福岡は4日、福岡市東区のクラブ本社で仕事始めの朝礼を開き、川森敬史社長が職員の前で「来年、J1で戦える権利をつかみ、皆さんと喜びを分かち合える1年に」と訓示。今季のスローガン「感動と勝ちにこだわる」を発表した。

 1年でのJ1復帰を目指した昨年は4位。J1昇格プレーオフ(PO)の決勝で3位の名古屋と引き分け、規定でJ1昇格を逃した。川森社長は「POの試合は感動したという声をいただいた。しかし、負けはしなかったが、勝てなかった」とスローガンの意図を説明。クラブの職員にもホームゲームの平均入場者数1万人などの目標達成を求めた。チームは11日に始動する予定で、2月25日のJ2開幕に備える。

=2018/01/04付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]