西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

西武・野上で2位グイッ 1勝1分け以上で確定

8回無失点で11勝目を挙げた西武・野上
8回無失点で11勝目を挙げた西武・野上
写真を見る

 納得の快投に表情がほころんだ。西武の野上は8回を散発4安打の無四球で零封し、2013年にマークした自己最多に並ぶ11勝目を挙げた。「(レギュラーシーズンの)最後にこういう投球ができてよかった」。プロ初完封を飾った9月23日のオリックス戦と合わせて17イニング連続無失点で締めくくった。

 低めに集めた真っすぐにチェンジアップを織り交ぜた。「力感なく、いい感覚で投げられた」。フォークボールも自在に操った。8回は2者連続三振を奪い、2死二塁で迎えた代打田中賢も空振り三振に切って取った。

 楽天とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージの先発枠争いが続く中、土肥投手コーチは「力を入れなくても、ストレートがいく感覚が戻っている」と高く評価した。年間通してローテを守り抜き、この試合で規定投球回にも到達。13年は救援で3勝を挙げたが、今季はすべて先発での白星となった。

 試合後、楽天がロッテに逆転負けした情報が入ると、ロッカールームから歓声が上がった。3位楽天とは3ゲーム差で、2日から本拠地で直接対決2連戦を迎える。1勝1分け以上で2位が確定する状況に、辻監督は「やっと来たね。(ファンの)皆さんも待っていたでしょう」と声を弾ませた。4年ぶりの地元でのCSに向け、弾みがついた。 (松田達也)

=2017/10/02付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]