西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

西武炭谷が11年ぶりR“おかわり”

 炭谷が11年ぶりの“おかわり”で菊池を援護した。2回に先制4号ソロを放つと、2点リードの8回は5号2ラン。新人でプロ1、2号を放った2006年3月29日ソフトバンク戦(北九州)以来の1試合2本塁打となった。「北九州以来ですか。早めに援護したかったし、2本目も追加点が欲しかったのでよかった」と笑った。巧みなリードでも菊池を16勝目に導いた。「調子が悪い中でもピンチでギアを上げてくれた。本当に、エースになってくれたと感じた」とたたえた。

=2017/10/04付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]