西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

【パCS】西武「元エース」の前に打線沈黙 岸にねじ伏せられ完敗 1勝1敗で第3戦へ

2回1死一、二塁、楽天・枡田に適時二塁打を許し汗をぬぐう西武・十亀(中央)
2回1死一、二塁、楽天・枡田に適時二塁打を許し汗をぬぐう西武・十亀(中央)
写真を見る

 ◆パ・リーグCSファーストステージ第2戦 西武1-4楽天(15日・メットライフドーム)

 第1戦で10-0と大勝した西武はファイナルステージ進出を決められなかった。

 勝つか引き分けでファーストステージ突破だったが、昨年まで西武のエースだった岸の前に打線が沈黙。初回無死二塁の好機を逃し、7回途中まで無得点とねじ伏せられた。

 先発の十亀は初回先頭の茂木に初球を捉えられプレーボール弾を献上。2回は適時二塁打と嶋のスクイズで2点を失うなど7回途中3失点で降板した。負ければ戦いが終わる相手を抑えられなかった右腕は「試合の流れをつくらないといけない序盤で点を取られてリズムをつくれなかった。申し訳ない」と振り返った。

 16日の第3戦で西武は勝つか引き分け、楽天は勝った場合のみファイナルステージ進出が決まる。

=2017/10/15 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]