西武・水口&岡田、俺たちも“いじって” ハム杉谷みたいに…ウグイス嬢に熱望

メットライフドームでウグイス嬢を務める西武広報の鈴木あずささんに詰め寄る岡田(左)と水口(右)
メットライフドームでウグイス嬢を務める西武広報の鈴木あずささんに詰め寄る岡田(左)と水口(右)
写真を見る

 西武の水口大地内野手(28)と岡田雅利捕手(28)が16日、メットライフドームでのトークショーに参加し、ウグイス嬢の“いじり”を熱望した。

 トークショーの運営には、公式戦でウグイス嬢を務める球団広報の鈴木あずささんも携わった。鈴木さんは、日本ハム杉谷が同ドームでフリー打撃をする際の「空前絶後の愛されるプレーヤー杉谷選手が打撃練習をしています」といった独特の紹介アナウンスで知られる。岡田は「自分もあずささんにいじってほしい」とお願い。鈴木さんは水口から同じオファーを受けたことを明かし、困り顔で「どちらにするか2人で決めてください」と答えた。

 愛のあるフレーズを交えた鈴木さんの杉谷いじりについて、岡田は「素晴らしいと思うし、ああやって話題になればいい」と語り、水口も「(アナウンスの内容は)お任せしたい」と声をはずませた。今季の出場は水口が56試合で岡田が68試合。2人が来季レギュラーを獲得すれば、新たな“名物”が誕生するかもしれない。 (松田達也)

=2017/12/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]