西武・秋山、小泉進次郎氏が互いに刺激 神奈川で野球教室

野球教室に参加した小泉氏(左)と西武の秋山
野球教室に参加した小泉氏(左)と西武の秋山
写真を見る
投手の小泉氏(右)に中飛に打ち取られた西武の秋山
投手の小泉氏(右)に中飛に打ち取られた西武の秋山
写真を見る

 西武の秋山翔吾外野手(29)が23日、出身地の神奈川県横須賀市で野球教室を開催した。同市を選挙区とする小泉進次郎衆院議員(36)も3年連続で参加。秋山は政界の若きリーダーの姿に刺激を受け、自らもチームを引っ張る覚悟を強くした。

 球界随一のヒットメーカーも来年30歳。実績的にも年齢的にも新たな役割が求められる秋山を、小泉氏は「言葉ではなく姿で語るリーダーという印象がある。真摯(しんし)に野球に向き合う姿勢を醸しだし、飽くなき探求心を持つ。そういうリーダーだと思う」と絶賛した。

 小泉氏の熱すぎる賛辞を、秋山は姿勢を正して聞き入った。小泉氏が今秋の衆院選で自民党の大勝に貢献した翌日、地元の横須賀に顔を出した話を伝え聞き、感銘を受けたという。「言葉ももちろん、行動で自分の背中を見せていろいろな人に認めてもらい、自分のスタイルや考えを伝えていけるように頑張っていきたい」と誓いを新たにした。

 投手小泉氏を相手にした毎年恒例の3打席勝負は中飛、中飛、二ゴロの無安打。それでも来季に向け、エネルギーをたっぷり得た。 (伊藤瀬里加)

=2017/12/24付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]