西武新スローガンは「CATCH the FLAG」 来年所沢移転40年、10年周期でV

来季のキャッチフレーズを披露する西武・辻監督
来季のキャッチフレーズを披露する西武・辻監督
写真を見る

 西武は25日、来年のスローガンが「CATCH the FLAG 2018栄光をつかみ獲れ!」に決まったと発表した。今年8月末からシーズン終盤戦向けに使ったキャッチフレーズと同じもの。快進撃で4年ぶりのAクラスとなる2位に飛躍した験も担ぎ、10年ぶりのチャンピオンフラッグ奪回を目指す。

 辻監督は「明確に優勝を狙うという思いで、このスローガンに決めた。フラッグに向かって一つになって戦っていけるかが大事」と強調した。発表会見ではボードに「攻める」の言葉を添えてサイン。就任2年目の来季はもう一つ上の順位を狙う決意を示した。

 福岡から埼玉・所沢に移転して40年目の来年は「10年周期」のチャンスでもある。移転10年目の1988年、20年目の98年、30年目の2008年とすべてリーグ優勝。88年と08年は日本一にも輝いた。栄光を予感させる節目の18年に、新たな歴史を刻むためのスローガンとなる。

 開幕から「CATCH the ALL つかみ獲れ!」のスローガンを掲げた今季は源田、外崎、山川ら若手野手が台頭。世代交代の流れの中でV奪回イヤーに向かう。辻監督は「今年は頑張った選手も来年が重要。攻めの気持ちを忘れないように」とあらためてレベルアップを促した。 (松田達也)

=2017/12/26付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]