西武斉藤大がキャンプA班入り決定 18歳ドラ3伊藤も 辻監督「戦力になる」

室内ブルペンで投球する西武ドラフト1位斉藤大
室内ブルペンで投球する西武ドラフト1位斉藤大
写真を見る

 西武のドラフト1位、斉藤大将投手(22)=明大=が春季キャンプでA班(1軍)入りすることが18日、決まった。東京都内で開かれた首脳陣らによるスタッフ会議で決定。即戦力として期待される左腕は「監督に見てもらえるのはうれしい。できるだけアピールしたい」と意気込んだ。

 斉藤大はこの日、西武第二球場での新人自主トレで、初めてブルペン入り。捕手を立たせて真っすぐを20球投げた。「ベストではないが、それなりにいいボールだった。もう少し状態を上げたい」。春季キャンプに向け、順調な仕上がりを見せている。

 ドラフト3位の伊藤翔投手(18)=四国アイランドリーグplus徳島=のA班入りも決まった。辻監督は「戦力になるという判断で選んだ。1軍で活躍してもらいたい」と期待を口にした。

=2018/01/19付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]