西武・辻監督がキャンプ恒例の早朝ラン開始

濃霧の中、宿舎から南郷スタジアムまでランニングする辻監督(手前)
濃霧の中、宿舎から南郷スタジアムまでランニングする辻監督(手前)
写真を見る

 今秋で還暦を迎える辻監督がキャンプ恒例の早朝ランニングを開始した。午前8時前に宿舎を出発。自然豊かな道中を「きれいだなあ」と眺めながら快走。コースは辻監督の裁量で決められ、報道陣とともに約6キロを30分以上かけて走った。それでも初日は通常より短めの距離とあって、余裕の表情だった。

=2018/02/03付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]