西武19歳今井の喫煙発覚 5月までユニホーム着用せず 対外試合も出場停止

西武の今井投手=2017年12月4日撮影
西武の今井投手=2017年12月4日撮影
写真を見る

 西武は6日、高卒2年目の今井達也投手(19)が今年1月に埼玉県所沢市内で喫煙していたことを公表した。外部から情報が寄せられ本人に確認したところ認めたため、球団は厳重注意処分とした。5月まではユニホームを着用せずジャージーで練習させ、対外試合も出場停止とする。

 今井は「深く反省しております。自分自身の甘さが今回の事態を招いてしまったと考えています。今後、二度とこのようなことを起こさないよう、自分に厳しくありたいと思います。この度は大変申し訳ありませんでした」と球団を通じてコメントを発表した。

 今井は2016年夏の甲子園で栃木・作新学院高のエースとして全国制覇を果たし、同年秋のドラフト会議で西武から1位指名された。

=2018/02/06 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]