エース59号機は平田が獲得 開設記念 【福岡】

 福岡ボートのG1開設63周年記念「福岡チャンピオンカップ」(優勝賞金900万円)が1日、開幕する。注目のエンジン抽選では、平田忠則がエース59号機を獲得。まだ調整段階だが、パワー感はタップリだ。強力機を手にした篠崎元志・仁志、原田篤志、藤岡俊介も合格点の動き。F休み明けの元志はレース勘が課題になりそう。昨年7月の62周年を制した山崎智也や池田浩二、瓜生正義は中堅気配だが、機の素性は悪くなく伸びシロは十分。その他では渡辺雄一郎、岡谷健吾、西村拓也、木下翔太ら実績機組の気配が光った。

=2016/12/01付 西日本スポーツ=

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]