ホークスファンタブレット

下條ら豪華メンバー参戦 G2「第20回モーターボート誕生祭」 大村ボートで16日開幕

レトロなポスターでG2モーターボート誕生祭をPRするキャンペーンガールの岡山未来さん
レトロなポスターでG2モーターボート誕生祭をPRするキャンペーンガールの岡山未来さん
写真を見る

 大村ボート(長崎県大村市)で16日に開幕するG2「第20回モーターボート誕生祭」(21日まで)のPR隊(同ボート企業局の福江豊企画課長ら3人)が11日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ、大村ボートへの来場を呼びかけた。売上目標額は32億円。

 福江課長は「節目となる20回目の大会にふさわしく、豪華メンバーが多数参戦。シリーズの中心はドリーム戦に出場するグランプリ勢になりそうですが、地元の下條雄太郎や赤坂俊輔らも大暴れしそうで、序盤から目が離せません」とレースの見どころを紹介。併せて「大村ボートの好素性機44、21号機を手にした選手にも注目を」と大会をPRした。

 初日12Rの「発祥地ドリーム」には、太田和美(大阪)、山崎智也(群馬)、辻栄蔵(広島)、池田浩二(愛知)、下條(長崎)、桐生順平(埼玉)-が出場予定。枠番は大会前日に決定する。

 開催期間中はイベントも盛りだくさん。オートレーサーの森且行のトークショー(21日)をはじめ、石川ひとみの歌謡ショー(17日)、麻倉未稀の歌謡ショー(18日)、お笑い芸人・とにかく明るい安村の爆笑ライブ(19日)などが行われる。

 PR隊に同行したキャンペーンガールの岡山未来さんは「遠方のファン向けには電投キャンペーンも実施します。本場や電話投票などで選手を応援してください」と呼び掛けた。

=2017/01/12付 西日本スポーツ=

◆好評の西日本新聞アプリ。30日分の全紙面と速報ニュース。初月無料でお試し!
◆ホークスFANタブレットが登場。もれなくマッチとワッチに会える特典付き!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]