初日ドリームは魚谷が勝利 開設64周年記念 【とこなめ】

 とこなめボートのG1開設64周年記念「トコタンキング決定戦」が12日、幕を開けた。初日は1枠が8勝を挙げたが、12Rの1stドリームは3枠の魚谷智之が、今村豊の2コースまくりに乗って鋭く突き抜けた。人気を集めた菊地孝平は大幅な整備を施したが、同体のSからまくられて6着大敗。前年覇者が苦しい船出になった。ダブルエース機が相棒の飯山泰と宇佐見淳は、ともに白星をゲット。辻栄蔵と新田雄史が2走2連対と好ムード。久田敏之の力強い動きも光った。2日目12Rの2ndドリームは好枠の桐生順平を中心に推すが、激戦必至だ。

=2017/09/13付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]