西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

羽野G1初制覇 開設記念 【大村】

平成生まれ初のG1Vを達成し、笑顔の羽野直也
平成生まれ初のG1Vを達成し、笑顔の羽野直也
写真を見る
G1初制覇で、同支部の仲間から水神祭の祝福を受ける羽野直也
G1初制覇で、同支部の仲間から水神祭の祝福を受ける羽野直也
写真を見る
ガッツポーズの羽野直也
ガッツポーズの羽野直也
写真を見る
優勝戦、2周2Mを先頭でターンする羽野直也
優勝戦、2周2Mを先頭でターンする羽野直也
写真を見る

 大村ボートのG1開設65周年記念「海の王者決定戦」(優勝賞金900万円)は最終日の7日、12Rで優勝戦が争われ、2号艇の羽野直也(22)=福岡=が2コースから差し伸びて、1号艇原田幸哉との首位争いを制した。G1初優出で初V、通算では4度目の優勝を飾った。2着は原田、3着は山口裕二。6日間の売上額は49億395万円余りで、目標額の48億円を上回った。

 ■ヒーロー

 「ありがとうございます。とてもうれしいです」。今節最若手でG1初優出の羽野直也が、SG覇者の原田幸哉をねじ伏せて第65代の海の王者に。表彰式の壇上では初々しい笑みとさわやかなコメントが弾んだ。平成生まれとして最初のG1覇者。ボート史に新たな一ページを書き加えた。

 頼もしい相棒が快挙への後押しになった。抽選で引き当てたのは大村のエース68号機。「前検から手応えはありました」。ただ「エース機だと周りに言われてプレッシャーもあった」と精神面の重荷はあったが、「福岡の先輩方が気持ちを落ち着けてくれて、レースに集中できた」。随一の強豪支部の先輩たちのサポートは絶大だった。実際、優勝戦も「S(コンマ06のトップS)は全速で勘通り。まくれるかと思ったけど…。差しに切り替えてもエンジンの力で差せました。出足が良かった」と、Sから1Mまで冷静沈着に主導権を握る堂々の内容。抜群のパワーを持て余すことなく、最後まで生かしきった。

 この優勝で、1期後輩の仲谷颯仁と繰り広げている最優秀新人のタイトル争いでも大きくリード。「仲谷君に先行されていた(仲谷は9月にヤングダービーで準V)のもあって、意識はしていた。それが今回の結果につながったと思う」。練習仲間でもある良きライバルの存在が、ライバルの上をいく成績へと導いた。

 これで来年3月の浜名湖クラシックの出場権は確保。賞金順位も大きく押し上げて43位と、年末のグランプリシリーズの出場圏に突入。11月のチャレンジカップでSGデビューの可能性も膨らんだ。「経験が浅いので、これからもっと鍛えてSGでも通用する選手になりたい」。その鍛錬を披露する舞台ももうすぐそこ。「長崎はピットでも過ごしやすいし、力が出るレース場。また舟券に絡んで恩返しをしていきたい」。再び登場する際にはもう、SGのレギュラーかもしれない。 (橋口)

 ◆羽野 直也(はの・なおや)1995年3月29日生まれの22歳。嘉穂東高卒業。114期生として2014年5月に若松でデビュー。16年1月の平和島で初優出、同年7月の芦屋で初優勝。G1は今回が初優出初Vで、平成生まれ初のG1覇者に。同期には松尾拓、村松修二、中村桃佳らがいる。

 原田Vならず

 地元の長崎勢は原田幸哉、山口裕二、赤坂俊輔がファイナルに臨んだが、羽野直也のパワーに屈した。1号艇で人気を集めた原田は、4月のダイヤモンドカップに続く当地G1連続Vを狙ったが、惜しくも2着。「(羽野との)足の差を考えたら、競ったら厳しいと思っていた。そういう展開にしてしまった自分のミス。応援してくれたファンに申し訳ないです」と、悔しそうに振り返った。

 ■戦い終わって

 山口裕二(3着)普段通りに臨めたが、1Mは展開が向かなかった。エンジンは機歴以上に動いていた。いつかは、自分も優勝できるようになれば…。

 新田泰章(4着)6枠だったし、緊張感もなく臨めた。エンジンは抜群。1周2Mは、ちょっと初動が安定しなかった。

 赤坂俊輔(5着)良かった5日目のまま走ったが、思った以上に気温が上がり…。セッティングのミス。

 山田哲也(6着)もったいない。いい展開になり過ぎて、1Mは緊張してしまった。回り過ぎで、舟も思ったより流れた。

 【優勝戦VTR】

 S展示も本番も動きはなく、枠なり3対3の隊形。

 2コースの羽野がトップSで、イン原田がやや立ち遅れた。羽野がそのまま寄せていったが、原田が伸び返して1Mを先マイ。しかし、差しにチェンジした羽野がBSで一気に伸ばして原田に追い付き、2M先取りに成功。外を握って首位奪取を図った原田は大きく膨れ、羽野が独走態勢を築いた。接戦の3着争いもここで山口が単独で浮上。

=2017/10/08付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]