峰がトップ級のパワー維持 開設65周年記念 【芦屋】

 芦屋ボートのG1開設65周年記念「全日本王座決定戦」は8日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目12Rの「アシ夢ドリーム」は、1枠の篠崎元志が着外に沈む波乱。低調機に苦戦を強いられている。展開を突いた岡崎恭裕が1着をゲット。機力に満足とはいかないが、ここまでオール3連対とリズムは良好。大会連覇を狙う峰竜太が、2日目まで1、3、1着の好成績で得点率トップ。機力も変わらずトップクラスを誇る。中島孝平、井口佳典、羽野直也も3連対をキープ。土屋智則がこの日連勝で巻き返しに成功。2着2本の藤岡俊介、今井貴士、遠藤エミの動きも軽快。

=2017/12/08付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]