SGグランプリ住之江ボートで19日開幕 黄金ヘルメット誰の手に!? PR隊が本社来訪

住之江ボートで開催するSG第32回グランプリのPRで西日本スポーツを訪れた松岡美静季さん
住之江ボートで開催するSG第32回グランプリのPRで西日本スポーツを訪れた松岡美静季さん
写真を見る

 黄金のヘルメットは誰の手に!? 19日に住之江ボート(大阪市住之江区)で開幕するSG「第32回グランプリ」(GP、24日まで)のPRのため、同ボートの開催を施行する箕面市競艇事業局業務室の星原講史室長ら6人が14日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ「熱戦の6日間にご注目を」と呼び掛けた。売上目標額は150億円。

 GPには今年11月までの賞金ランク上位18人が出場。優勝賞金1億円を懸けて、まず1stステージのトライアル戦が初日から行われる。賞金19~60位の42人が出場するSGグランプリシリーズとの同時開催。賞金トップの峰竜太(佐賀)をはじめとする上位6人は、3日目(21日)の2ndステージから登場する。

 同事業局の平田信夫参事は「グランプリと並んで、シリーズ戦も瓜生正義、山崎智也などトップ級がズラリ。両大会とも目が離せません」。併せて「イベントも満載な住之江ボートで生のレースを楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 開催期間中の本場イベントは、ボート界のチャンピオンを決める大会にふさわしく、ボクシングのWBA世界ミドル級王者の村田諒太(23日)や、リーグ優勝と日本一奪還を果たしたソフトバンクホークスの内川聖一(24日)ら各界からトップ級のゲストが登場する。優勝戦がある24日は、俳優でタレントの坂上忍、ボートレースイメージキャラクターの渡辺直美のトークステージも行われる。

 PR隊に同行したキャンペーンガールの松岡美静季(みずき)さんは「一年を締めくくるグランプリとあって出場選手も豪華です。九州各場でもグランプリの盛り上げキャンペーンを実施します。お近くのレース場や場外発売所などでレースを楽しんでください」とアピールした。

=2017/12/15付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]