小野頂点へ歩み着々 ボート王国九州山口!

写真を見る

 選出1位で出場の小野生奈=写真=が、頂点への歩みを着々と進めている。初戦に続く1枠の好機を全く無駄にせず2連勝。12のSはこの日もトップタイミング。「全速です」。スリットとの呼吸もぴたりと合っている。

 機力は相変わらず平凡で「足合わせの伸びは少し弱い」。それでも深刻には感じさせない明るさが小野の特権。「初戦よりも体感が良くなっている。舟の返りも良かった。いい調整ができました」と前向きな材料を並べてにっこり。純粋なパワーで多少劣勢でも、コースの利とターンの技術でどうにかしてしまうだけの力が今の小野にはある。

 最終戦も勝てばもちろんトップ通過。「グランプリシリーズを走ってグランプリを間近で見て、テンションが上がった。自分も見ている人のテンションを上げたいな」。見守る人たちの期待に大いに応える。

 初戦前に大整備の川野芽唯は連続6着。ファイナル入りは苦しくなったが、このままでは終われない。「上向きなのは間違いない。なのに結果が出せなくては整備士さんに申し訳ない」。感謝の気持ちを最終戦に込める。 (深堀)

=2017/12/30付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]