(左がトップ)
第8名菓ひよ子ステージ第6区 (篠栗-福岡)

大会開催要項

1、名  称
高松宮賜杯第62回西日本各県対抗九州一周駅伝競走大会
グランツール九州2013
2、主  催
グランツール九州組織委員会、九州陸上競技協会、西日本新聞社
3、共  催
九州・山口各県、九州各県教育委員会
4、主  管
グランツール九州実行委員会、九州・山口各県陸上競技協会
5、後  援
日本陸上競技連盟、福岡市、北九州市、福岡市教育委員会、
北九州市教育委員会、NHK福岡放送局、FNS九州テレビ8局、
大分合同新聞社、宮崎日日新聞社、南日本新聞社、琉球新報社
6、日  程
平成25年10月27日(日)~11月3日(日) 9時スタート(8日間)
〔第1ステージ〕10月27日(日) 長 崎~ハウステンボス(全6区間 82.8Km)
〔第2ステージ〕10月28日(月) 佐世保~佐 賀 (全6区間 74.0Km)
〔第3ステージ〕10月29日(火) 鳥 栖~熊 本 (全6区間 91.9Km)
〔第4ステージ〕10月30日(水) 八 代~薩摩川内(全8区間 122.1Km)
〔第5ステージ〕10月31日(木) 鹿児島~都 城 (全5区間 71.3Km)
〔第6ステージ〕11月 1日(金) 宮 崎~延 岡 (全6区間 86.7Km)
〔第7ステージ〕11月 2日(土) 大 分~小 倉 (全8区間 127.3Km)
〔第8ステージ〕11月 3日(日) 八 幡~福 岡 (全6区間 83.8Km)
7、出 発 点
長崎市 平和祈念像前
8、決 勝 点
福岡市 西日本新聞社前
9、距離・区間
739.9キロ(51区間)
10、チーム編成
各県代表1チーム、総監督1名。監督若干名、正選手24名とし、総員30名以内とする。
11、選手の資格
出場選手は日本陸上競技連盟の登録競技者で大会3ヶ月以前から当該県内居住者であること。ただし、外国人選手の出場は各県チーム2名以内とする。
学生は九州・山口の登録県より出場できる。
九州・山口各県の大学に在学している者は、人員の制限はしない。
九州・山口各県以外の大学に在学している者は、3名以内とする。
12、競  技
各県・チーム対抗競技とする。
選手の出走回数=同一選手の出走回数は第1ステージから第8ステージを通じて1回以上、3回までとする。同一選手は同一ステージにおいて2区間出走できない。
13、表  彰
【総合表彰】
団体
・第1位=高松宮賜杯(持ちまわり)、優勝旗(同)、金栗賞(楯)、金牌
・第2位、3位=楯、銀牌および銅牌
・躍進第1位=躍進賞旗(持ちまわり)
・同第2位、3位=楯
※昨年度優勝県=ペナント
個人
・区間賞(同タイム含む)=賞牌
・区間新賞=区間賞、副賞
・納戸賞(最優秀選手賞)1名=カップ、副賞
・新人賞1名=カップ、副賞
・連続出場賞(5年、10年、15年、20年)=記念品
・敢闘賞=各県2名、楯、副賞
全県監督、選手に参加記念品
【ステージ表彰】
団体
・第1位=ステージ優勝杯、副賞
個人
・ステージMIP賞=トロフィー
14、大会事務局長

大会事務局長は、九州陸上競技協会理事長が務める。

《大会事務局》
〒810-8721 福岡市中央区天神1-4-1西日本新聞社企画事業局内
「グランツール九州事務局」TEL:092-711-5530 FAX:092-711-8120
E-mail:ekiden@nishinippon-np.jp
開催要項のダウンロードはこちら