« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と情報(3月24日更新分)

2009年3月24日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
チヌ
門司区和布刈の灯台下、塩水プール前で釣れている。藻の間を釣る。大きさは28‐48センチクラスだが1人で6‐10匹釣る人もいる。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県北九州市
スズキ
門司区一文字のナイターでよく釣れている。大きさは86‐91センチを7匹釣った人もいる。夕方行き朝帰る渡船を利用するとよい。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県宗像市
ヒラマサ
沖ノ島では2キロクラスが1人4‐5匹の釣果。大型の5キロオーバーも出ている。マダイも日中に出ている。渡船はエビス2を利用。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県岡垣町
アジ
波津漁港では早朝に15センチ前後が釣れており、日中はサバが釣れている。釣り方はサビキ釣りで、好調でクーラー満タンの人もいる。釣天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県福岡市
シーバス
博多湾では20‐30センチクラスのシーバス(セイゴ)が多くいるので、柔らかいメバルタックルでトライして楽しんでいる人も。ポイント大野城店=092(588)0726

●福岡県福岡市
チヌ
連絡船で行く玄界島では25‐40センチクラスが釣れている。釣り方はウキフカセ釣りで、潮が澄んでいるのでハリスは細いほうが有利。ポイント博多築港店=092(271)5781

●福岡県二丈町
チヌ
糸島半島の福吉漁港で50センチの大型が出た。餌はオキアミ生でいい。野北漁港でも55センチの大型が釣り上げられている。FISHINGなかはら=092(807)5082

●佐賀県唐津市
チヌ
呼子町串崎やトリカ崎の地磯周りでは45‐50センチクラスが1人1‐3匹釣れている。仕掛けはフカセ釣りで、しばらく釣れ続くもよう。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●長崎県壱岐市
ヒラスズキ
博多港からフェリーを利用して行き、現地の渡船を利用した東岸で好調。日中のミノーを使ったルアー釣りで60‐70センチクラスが10匹前後。つりひこ=0930(23)9639

●長崎県佐世保市
チヌ
南九十九島で好調に釣れている。型は40‐50センチが出ており50センチオーバーも時々釣れている。餌はオキアミのフカセ釣りでよい。つりぐの加藤=0956(34)3449

●長崎県平戸市
チヌ
宮ノ浦一帯で釣れだした。型は40‐50センチが主体で54センチの大型も釣れている。ウキ下は4─5メートルで餌はオキアミ生。丸銀釣センター=0950(29)1006

●熊本県芦北町
カサゴ
船釣りでは15‐20センチサイズがムシ餌やオキアミで釣れている。胴付き仕掛けでの釣果。福浦沖のイカダでは足の裏‐40センチのチヌが5‐6匹。芦北つり福=0966(82)4848

●大分県大分市
メバル
佐賀関ではルアー釣りで尺超えの超デカが釣れている。一帯は藻が生えており、藻の切れ目を狙ってトライするとヒットするようだ。釣具のトップ=0930(22)6217

●鹿児島県三島村
尾長グロ
竹島のモリヤマ一番では50センチクラスを5匹、60センチオーバーも釣れた。赤瀬ハナレではシラガウニの餌でイシガキの50センチも。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●宮崎県宮崎市
チヌ
一ツ葉海岸では、早朝にルアーでチヌの51センチ2.12キロが釣れた。このところルアーで良型がよく出ている。今後も期待十分。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●宮崎県宮崎市
ヒラメ
宮崎港ではワームのルアー釣りで70センチ3.16キロが出た。オキアミ餌ではチヌの46.5センチ1.65キロも同港で釣れている。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
マツバイカ
荒戸港や新港周辺でよく釣れている。型は0.4‐1キロオーバー交じりで1人10匹前後。門司側ではL岸壁で16匹釣った人も。フィッシングガイド=093(331)5674


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]