« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と状況(7月7日更新)

2009年7月 7日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
アジゴ
門司区周辺の全岸壁・湾内一帯で8―10センチクラスが80―100匹の釣果。朝夕のまずめに浮き釣り仕掛けで狙うと25―35センチも。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県北九州市
チヌ
門司部崎の一文字波止で、浮き釣りで35―37センチが2―4匹釣れている。餌はオキアミ、刺しアミを使っての釣果。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県宗像市
イサキ
沖ノ島でフカセ、カゴ釣りともに絶好調で数釣れており、フカセのクロも15―20匹ヒット中。尾長も。渡船はアクアシャインを利用。釣天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県宗像市
キス
さつき松原のサーフで18センチ前後が釣れている。餌は砂ゴカイ、青ケブでよい。鐘崎港湾内では15―18センチ前後のアジも出ている。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県福岡市
サヨリ
唐泊周辺で25―35センチクラスの大型が50匹前後釣れている。仕掛けは市販のセットものでよい。潮が動いている間はよく釣れる。フィッシングK=092(832)5771

●福岡県福岡市
シーバス
御笠川で先日、81.5センチ4.4キロの大物が出た。釣り方はアジゴの泳がせ釣りでヒットした。ポイント築港店092(271)5781

●佐賀県唐津市
ネリゴ
呼子の地磯で40―50センチクラス、1―1.4キロがポッパーで釣れている。ショアジギングでも同型を狙っている釣り人もいる。

●佐賀県唐津市
クロ
呼子の沖磯で20―25センチクラスが5―10匹。バリは30センチ前後が多い。チヌの50センチが1―2匹交じる。場所次第ではマダイも。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●長崎県西海市
アオリイカ
一帯で2キロ前後の大型が引き続き釣れている。当たりは散発だが仕掛けはPEの0.8号のエギングかアジの泳がせで狙っている。つり具の加藤=0956(34)3449

●長崎県長崎市
キス
近郊の為石で12―23センチクラスが釣れている。餌は青イソメか砂ムシ。ムラはあるがボート釣りでも良型が出ている。フィッシングショップオガワ=095(878)1301

●熊本県芦北町
チヌ
福浦沖のイカダから手のひら―足の裏級が、オキアミのダゴチン釣りで1人3―4匹。合串イカダでは同クラスが5―10匹。芦北つり福=0966(82)4848

●大分県佐伯市
クロ
大島周辺の磯で35―46センチが釣れている。時には中型交じりでクーラー満タンも。餌はオキアミのフカセ釣りで釣っている。てる丸=0972(34)8546

●鹿児島県鹿屋市
イシダイ
船間で63.5センチ4.79キロの釣果。同行の別の人はさらに大きい65センチ5.22キロもゲットしている。餌はシラガウニ、ガンガゼ。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●鹿児島県肝付町
イシダイ
内之浦黒島で、午前9時ごろ61センチ4.3キロの良型を釣った人がいる。餌はガンガゼを使った。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●長崎県県宮崎市
スズキ
宮崎港新別府川河口で71.5センチ3.5キロが上がった。釣れたばかりのキスに襲い掛かり、さおを大きく曲げながらもゲット。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
クロ
厳流島で浮きのフカセ釣りで手のひら―足の裏クラスが1人50―100匹の釣果。30センチ前後が4―5匹交じる。フィッシングガイド=093(331)5674


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]