« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と状況(7月14日更新)

2009年7月14日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
マダイ
門司区周辺の投げ釣りに、バナナセンター前、太刀浦1号岸壁、税関の0号岸壁で42―76センチが4―5匹。餌は本ムシ、コウジ。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県北九州市
キス
門司区部崎の一文字波止の湾内側で20―26センチが30―60匹。餌は青ケブか小ケブ。通称「うどん屋の前」では53センチと37センチのチヌも。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県行橋市
キス
蓑島沖の船釣りで、15―23センチが1人50―80匹釣れている。餌は青ケブか小ケブ。針はキス8―9号で2本針のセットでよい。つりひこ=0930(23)9639へ

●福岡県宗像市
イサキ
沖ノ島でカゴの夜釣りに、よく上がっている。福岡県嘉麻市の水上さんは35―40センチを30匹ゲット。渡船はアクアシャインを利用。釣天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県宗像市
バリ
筑前大島の波止周りで25―40センチクラスがよく釣れている。餌はみそダンゴかムギでよい。磯では小・中型のクロも釣れている。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県福岡市
アジ
博多湾の海浜公園、マリノア一帯でサビキで12―18センチクラスが1人20―30匹釣れている。家族連れに最適で仕掛けは市販のセットもの。フィッシングK=092(832)5771

●福岡県福岡市
コウイカ
中央ふ頭ではまだ釣れている。大きさは30―40センチクラスで釣り方は餌巻きスッテでヒットしている。餌はイワシの切り身でよい。ポイント築港店092(271)5781

●佐賀県唐津市
ネリゴ
呼子の地磯で、40―50センチクラス1.3―1.5キロがショアジギングで釣れている。1人7―8匹出る。7月いっぱい釣れ続く。

●佐賀県唐津市
イサキ
二神島で35―40センチクラスの良型が10匹前後釣れだした。マダイは1―4キロ級が1―3匹。手のひら―1キロのクロは順調な釣果。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●長崎県平戸市
クロ
佐賀市の月光さんは、宮ノ浦の頭ケ島平瀬で49.5センチ1.9キロの大型を夜グロ狙いで仕留めた。丸銀釣センター=0950(29)1006

●長崎県西海市
イサキ
崎戸沖の船釣りでは、1船で50―60匹釣れている。イカ釣り仕掛けではケンサキイカが10―20匹で、今からが本格的シーズンになる。つり具の加藤=0956(34)3449

●長崎県長崎市
イシダイ
野母崎の三ツ瀬周りで、2―4キロクラスが釣れている。餌はガンガゼで狙っている人が多い。イサキも少し釣れだした。フィッシングショップオガワ=095(878)1301

●熊本県芦北町
チヌ
福浦沖のイカダで、オキアミのダゴチン釣りで手のひら―足の裏級が、1人3―4匹の釣果。芦北一帯の堤防から6―7センチのアジゴも。芦北つり福=0966(82)4848

●大分県佐伯市
クロ
鶴見の大島周辺の磯で、35―45センチが釣れている。イサキの中型も釣れだした。餌はオキアミの浮きフカセ釣りで釣っている。てる丸=0972(34)8546

●鹿児島県鹿屋市
アラ
船間の地磯で、先日の午後7時ごろ、ソウダカツオの餌で121センチ31キロの大物が釣れている。今後も有望で大型が期待できる。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●宮崎県宮崎市
オオニベ
宮崎港沖の船釣りで、126センチ15.8キロが釣れた。サビキ釣りをしていた外道で掛かった大物で、さおを大きく曲げながらもゲット。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
クロ
厳流島では、遠投フカセ釣りで手のひら―足の裏クラスが1人30―40匹の釣果。足元にこぼれまき餌すると30センチ前後が1―2匹。フィッシングガイド=093(331)5674


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]