« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と情報(10月6日更新)

2009年10月 6日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
クロ
門司区田野浦岸壁の日本サルベージ前で、浮き釣りに20―32センチが1人10―20匹の釣果。餌はオキアミ、アミ、小ケブ。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県北九州市
アジゴ
門司区太刀浦の湾内で1人100―200匹の釣果。仕掛けはアジ用サビキを使用。まき餌はアミ、パン粉、アジジャンボ。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県行橋市
メイタ・チヌ
苅田沖・空港周り、船からの浮きフカセ釣りで30―43センチクラスが1人4―5匹。クロも上がっているので事前に情報を得るといい。つりひこ=0930(23)9639

●福岡県宗像市
イサキ
沖ノ島の夜釣りで、相変わらず1人20匹前後の釣果。昼はルアーでカンパチやヒラゴも上がっている。渡船はエビス2を使用。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県福津市
コノシロ
福間漁港で、25センチクラスがサビキ釣りで掛かる。餌がキビナゴならカマスの同型釣果も。アジは夜のほうが型がよく20センチ級が出る。天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県福岡市
ハゼ
博多湾に流れ込む市内河口一帯で10―15センチが1人40―50匹と好調。チョイ投げセットの仕掛けで、河口から上流へ釣り歩くとよい。フィッシングK=092(832)5771

●福岡県福岡市
カマス
西区西ノ浦漁港で、日中に20―30センチが10―20匹釣れている。仕掛けは小型のジグ系ルアーで、サゴシの同型も釣れている。フィッシングショップ福岡=092(822)3051

●福岡県福岡市
シーバス
東区志賀島で、カタクチイワシが寄ってきており、たまにナブラがわいている。日によって異なるが70―80センチが1―2匹釣れる。ポイント博多店=092(474)5481

●福岡県福岡市
シーバス
那珂川河口で、ルアーかかごでアジが釣れている。これを背がけにした泳がせ釣りで、シーバスは80センチ3.55キロの釣果。ポイント築港店=092(271)5781

●佐賀県唐津市
アジゴ
呼子周辺で、10センチ前後が100匹前後の釣果。夜釣りのかご釣りでは20センチクラスが30匹ほど釣れている。場所次第でヤズ、ヒラゴも。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●長崎県佐世保市
タチウオ
俵ケ浦の夜釣りで、指3本クラスが釣れている。使用ルアーはジグやワームがよく、1人3匹前後の釣果が見込める。つり具の加藤=0956(34)3449

●長崎県長崎市
タチウオ
樺島、脇岬湾周辺で指3本クラスが10匹前後の釣果。市販のタチウオ釣り仕掛けで電気浮き釣り。餌は冷凍のキビナゴ。フィッシングショップオガワ=095(878)1301

●熊本県玉名市
ハゼ
菊池川河口の投げ釣りで、7―12センチを多い人で2ケタの釣果。餌は青ムシでよい。潮はあまり関係ない。当たりが少ない時は誘いを。フィッシングJJ=0968(71)0123

●大分県大分市
チヌ
乙津川河口の落とし込み釣りで35―43センチクラスが1―3匹釣れている。餌は豆ガニやカラス貝の小さくて柔らかいものを使用。ポイント大分高城店=097(558)8791

●鹿児島県薩摩川内市
ミズイカ
川内港の沖堤防で、0.3―0.5キロクラスが午前中に1人10匹前後の釣果。使用エギは3.5号が主体で色はイカの状況で変える。がらっぱ堂=0996(25)1133

●宮崎県日南市
イシガキダイ
南郷大島オキクロ周辺で、40センチ1.2キロ前後が1人1―2匹釣れている。餌はシラガウニを使っての釣果。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
アジ
巌流島の浮き釣りで30―35センチ級の刺し身サイズが1人10―20釣れている。時間帯は早朝から7時までの数時間がよく釣れる。フィッシングガイド=093(331)5674


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]