« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と状況(9月21日更新)

2010年9月21日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
キス
門司区・関門海峡の船釣りで20―28センチが1人20―30匹の釣果。キス釣り仕掛けで餌は青ケブ、本虫。コダイもよく釣れている。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県北九州市
タチウオ
門司区・片上の波止、太刀浦の海翔丸前で55―70センチが1人4―12匹。電気浮き釣りで餌はキビナゴで流す。ルアージグでも可。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県行橋市
タチウオ
苅田港内の船釣りで指3本クラスが、よく釣る人で1人10匹前後。釣り方はルアーのメタルジグ18―24グラムくらい。今から型も大きくなりそう。つりひこ=0930(23)9639

●福岡県宗像市
キス
さつき松原の投げ釣りで20センチオーバーの良型がでた。鐘崎港ではサビキとフカセでサヨリ、アジゴ、ボラ、コダイなど。神湊ではメイタ。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県宗像市
ヒラゴ
沖ノ島の磯釣りで1―2キロ級が1―5匹。ネリゴは0.5―1キロ級、ヤズ1キロ級が1―10匹。渡船はアクアシャインで行ける。つり天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県福岡市
カマス
東区・志賀島で朝だけだが25センチ前後の釣果。仕掛けはメタルジグの小型かカマスジグ。博多湾内の河口のルアー釣りでスズキ。ポイント博多諸岡店=092(589)3551

●佐賀県唐津市
ミズイカ
呼子周辺で、小型だが釣れだした。エギは小型の2―2.5号。アジゴは10センチ前後がサビキ釣りで50―100匹。クロは場所次第で少々。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●佐賀県伊万里市
チヌ・メイタ
伊万里湾の浮きフカセ釣りで、朝一番だけだが22―40センチが、よい時で10匹前後。餌はオキアミか青ムシ。アジゴは朝・夕で。つり具の加藤・伊万里店=0955(23)3997

●長崎県平戸市
イサキ
西浜周辺や阿値賀島の夜釣りで30センチ前後がよく釣る人で10―15匹。仕掛けはフカセでも出るがカゴがよい。コマセはボイルとアミ。浜本釣りセンター=0950(27)1032

●長崎県長崎市
ヤズ
三ツ瀬で、アジゴの泳がせ釣りで当たっている。時にはキジハタも出る。脇岬港や樺島周りではアジゴが30―40匹。フィッシングショップオガワ=095(878)1301

●熊本県玉名市
ハゼ
菊池川河口の投げ釣りで10―15センチがよく釣る人で2ケタの釣果。餌は青ムシで満潮前後が狙い目。当たりが少ない時は誘いを掛ける。フィッシングJJ=0968(71)0123

●大分県大分市
ヤズ
大在ふ頭で30センチクラス。仕掛けは40グラムくらいのメタルジグ。カラーはブルー・ピンク系。浮き釣りで23―45センチのメイタ、チヌも。ポイント大分高城店=097(558)8791

●大分県佐伯市
クロ
12日に「ドリームオ-プンカップ磯」大会があり、5匹までの総重量で、優勝はチョンバエでの3.34キロ、2位は日進バエで2.65キロの釣果。釣研=093(291)2233

●鹿児島県薩摩川内市
メイタ・キビレ
川内川の河口や市街地周辺で25センチくらいが、よく釣る人で10―15匹。夕方の1―2時間が特によく、餌は青イソメか生きエビのフカセ。がらっぱ堂=0996(25)1133

●鹿児島県十島村
アオチビキ
鹿児島港から定期船利用で行く、トカラ列島・平島でクーラー満タンの釣果。アオシブ、ナンヨウカイワレ、バラフエも。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●宮崎県宮崎市
ヒラスズキ
大淀川河口で、生きたダグマエビの餌で67センチ3.2キロを頭に7匹の釣果。仕掛けはハリス3号、針は伊勢尼9号。浮きフカセで。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
ヤズ・ネリゴ
湯玉より北側の岸壁周辺で小型の30センチクラスがたまに釣れている。釣り方はショアジギング。関門ではアジゴの泳がせでヒラメも。ポイント新下関店=083(256)9831


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]