« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と状況(4月5日更新)

2011年4月 6日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
マツバイカ
門司区・税関L岸、海翔丸前など関門一帯で絶好調。400―800グラムをよく釣る人で1人6―12匹。夜釣りだが、2人で52匹釣った人も。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県北九州市
アラカブ
関門海峡の船釣りで、22―28センチが40―50匹釣れだした。胴付き仕掛け。餌はイレグイアナゴ。門司区・太刀浦湾内でコノシロも。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県苅田町
チヌ
苅田港一帯で居着きの35―38センチが、一日中のワンチャンスで1―2匹。サビキはコノシロが少し。消波ブロックの穴釣りでアラカブ。つりひこ=0930(23)9639

●福岡県宗像市
ヒラス
沖ノ島の磯釣りで2―4キロが中心だが、95センチ8キロの大物がカゴ釣りで出た。マダイは1―3キロ、底カゴ。渡船は福間港からエビス2で。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県宗像市
マダイ
沖ノ島の磯で82センチ7キロの大物が出た。ヒラスも87センチ6.4キロ、80センチ4.8キロ。イサキは3―10匹。渡船はアクアシャインで行ける。つり天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県福岡市
フッコ
博多湾内はまだ小魚が入ってきていないので、河口付近はたまに40センチ前後。ワームのルアー釣り。メバルは潮が澄み、良くない。ポイント博多諸岡店=092(589)3551

●佐賀県唐津市
ササイカ
呼子周辺で好調。1人5―10匹。餌巻きスッテかエギで釣っている。アジゴ7―8センチが釣れだした。チヌは40―45センチが1―2匹。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●佐賀県伊万里市
チヌ
伊万里湾内の波止、岸壁、地磯の浅場一帯で40―50センチ超が、よい人で1―4匹。仕掛けは浮きフカセ。餌はオキアミ。つり具の加藤・伊万里店=0955(23)3997

●長崎県松浦市
チヌ
鷹島肥前大橋から行く鷹島一帯で、乗っ込みを思わせる40―50センチが1―3匹。浮きフカセで餌はオキアミ。浅場に寄っている。フィッシングK=092(832)5771

●長崎県新上五島町
クロ
磯釣りは30―40センチを多少ムラはあるが、よく釣る人で15匹前後。よい人は46―50センチを5―6匹交じりで釣っている。イサキ30―35センチ。浜本釣りセンター=0950(27)1032

●長崎県長崎市
クロ
樺島で45センチ1.5キロ、41センチ1.3キロ、48センチ1.5キロ。三ツ瀬では3.3―4キロのヒラス、1.3―2キロのマダイ。1.4キロのクロも。フィッシングショップオガワ=095(878)1301

●熊本県荒尾市
ブラックバス
赤田公園で20―40センチ。よく釣る人で1人1―3匹。朝まずめ時に当たり集中。3―4インチワームにジグヘッド、ワッキーリグ使用。フィッシングJJ=0968(71)0123

●大分県大分市
シーバス
大野川、大分川の河口付近で、60センチ前後が主体で1人1―2匹。80センチ超も出ている。使用ルアーは遠投タイプがよいようだ。ポイント大分高城店=097(558)8791

●鹿児島県薩摩川内市
チヌ
川内港の導流堤で、40―45センチの乗っ込みのハシリが出だした。潮次第だが1人1―3匹。キビレチヌ30―35センチ。浮きフカセかカゴ釣り。がらっぱ堂=0996(25)1133

●鹿児島県南大隅町
イシガキダイ
大隅半島の佐多岬伊座敷で大型の62.5センチ5.28キロが出た。餌はガンガゼ。水温が低下する今ごろは、数は少ないが出たら大物。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●鹿児島県三島村
オナガグロ
竹島のツボ周辺で60センチ。コモリの立神とナガサキ瀬ではイシガキダイ。赤瀬ハナレとオンボで、イシダイとイシガキダイが出た。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
コノシロ
大和町、岬之町の岸壁周り。サビキ釣りかカゴてんびんで30匹前後。アジ、イワシも。特筆すべきは夜、89センチの大型シーバスが出たこと。ポイント新下関店=083(256)9831


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]