« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

釣果と情報(6月21日更新)

2011年6月21日 カテゴリー:釣果と情報

●福岡県北九州市
チヌ
門司区・ノーフォーク広場、関門橋下、塩水プール下で43―46センチが3―4匹。税関L岸、太刀浦でキス15―28センチが15―30匹。フィッシングガイド=093(331)5674

●福岡県行橋市
ウナギ
長峡川、今川河口周辺で、親指クラスをよく釣る人で5―6匹。餌はアオケブ、ミミズ、マテガイ。昼間は濁りがある時。満ち潮がよい。つりひこ=0930(23)9639

●福岡県宗像市
イシダイ
沖ノ島の磯釣りで1.5―3キロ。67.5センチ5キロの大型も出た。マダイは1―4キロ。クロは0.7―1.5キロ。渡船は福間港からエビス2で。ヨシダ釣具店=0940(36)3780

●福岡県宗像市
クロ
大島の釣防波堤(長さ300メートル、幅12メートル)で、コッパグロ、スズメダイがよく釣れている。海洋釣堀でマダイの40―50センチが好調。うみんぐ大島=0940(72)2361

●福岡県古賀市
キス
花見海岸で12―15センチ。よい人で20―30匹。餌はスナゴカイ。福津市の福間海岸でも同型が出る。宗像市の河口でウナギが3―6匹。つり天狗ヤナイ=0940(42)3245

●福岡県福岡市
キス
東区・志賀島で15―20センチが、日によって異なるが10匹前後。時には25センチ級も出る。餌はイワデコ。市販の2本針仕掛けが主流。ポイント博多諸岡店=092(589)3551

●福岡県福岡市
チヌ
東区・志賀島のなぎさ釣りで40―50センチが1―3匹。釣り場は砂浜だが、仕掛けは一般的な浮きフカセ。コマセも投入する。フィッシングワールド博多駅前店=092(451)6501

●佐賀県唐津市
オナガグロ
馬渡島で、足の裏―30センチ級がよい人で20匹。時折40センチ超も釣れている。マダイは2―3キロが1―3匹。イサキも交じる。つりぐのオカベ=0955(82)2120

●佐賀県唐津市
イサキ
呼子沖合の船釣りで、30センチ前後が約10匹。夜はヤリイカの25センチが20匹前後。長崎県平戸市の的山大島沖合のイサキは大型。フィッシングワールド唐津店=0955(74)6024

●長崎県松浦市
アジゴ
福島周辺で5―10センチが多い人で20―30匹。サビキ5号使用。特に朝まずめがよい。佐賀県伊万里市・有田川の夜釣りでシーバス。つり具の加藤・伊万里店=0955(23)3997

●長崎県新上五島町
クロ
磯の昼釣り。30―47センチ。良型オナガグロを含め、よい人で20―30匹と絶好調。餌はオキアミ、ムキミ。イサキは30―35センチが3匹。浜本釣りセンター=0950(27)1032

●長崎県長崎市
クロ
高島沖の船の浮き流しで1―1.5キロ。イサキは0.8キロ前後が合わせて2桁。市販の仕掛けでよい。浮き下は20―30メートル。フィッシングショップオガワ=095(878)1301

●熊本県玉名市
ウナギ
菊池川河口で、50―70センチをよい人で1人3―8匹。昼でもよいが、夜の方が数は伸びる。餌はミミズ。やや濁りがある時がよい。フィッシングJJ=0968(71)0123

●大分県大分市
アラカブ
坂ノ市一文字で10―20センチが、ブラクリ仕掛けで5―10匹。餌はキビナゴ、魚の切り身。佐賀関周辺でも小型ながら出ている。ポイント大分高城店=097(558)8791

●鹿児島県阿久根市
イサキ
阿久根沖合の三百曽根の船釣りで30―35センチ。よい人で30―50匹。昼間の浮き流し釣り。仕掛けはウイリーのサビキ使用。がらっぱ堂=0996(25)1133

●宮崎県日南市
イシダイ
南郷水島三瀬で50センチ2.51キロ。シラガウニの芯掛け。一瀬ではメジナの50センチ2キロを頭に9匹。延岡市の北浦でイシダイ51センチ。サンシャインつりよし=0985(29)8211

●山口県下関市
アオリイカ
大和町、彦島周辺で1キロ前後が1―2匹。生きたアジゴを背に刺した泳がせ釣り。木屋川河口のシーバスはよい人で1―2匹。ポイント新下関店=083(256)9831


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]