« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

三度目の正直でイシダイ狙う 釣果はマダイやクロ 長崎県・上五島の相ノ瀬

2012年8月21日 カテゴリー:イシダイ(イシガキダイ) / クロ(メジナ) / マダイ / 釣りニュース / 長崎

 「マダイを釣ったのでお届けに!」。釣友の松井修さん(福岡市在住)が磯釣りの帰路、わが家に。さっそく話を伺った。

 梅雨明け直後の7月28日昼すぎ、松井さんは渡船「ニューレインボー」で長崎県・上五島の相ノ瀬(ヤーゼ)に上礁、まずはイシダイを狙った。
 
 といっても、イシダイ釣りはビギナー。初回はこの春、私とさおを並べて共に撃沈した。次も「コツリともしなかった」そうで、今回は“三度目の正直”を狙った。
 
 まずはガンガゼを餌に、チョイ投げで仕掛けを入れた。すると「待ってました」とばかりに、さお先がゴンゴン。「?」。次の瞬間、ものすごい力でさおがひったくられ「危うく海に落ちそうに」なったという。
 
 そこを何とか踏ん張り、夢中でリールを巻くと激しい反撃。「こりゃ初めて(のイシダイ)にしては大きすぎ!」とほくそ笑んだ。が、海面を割ったのはマダイ80センチ。大物だが、外道である。
 
 気分は生煮えのまま、当たりは途絶え、今回もボウズ。「イシダイ釣りは甘くないですねぇ」と語るが、夜は得意のクロ狙い。午後11時までに40センチ級を11匹ゲットでクーラー満杯。帰港後、「おすそ分け」と、マダイ、クロ、オナガを届けてくれた。
 
 わが家は猫も驚く魚好き。“産地直送”の美味魚は、刺し身としゃぶしゃぶにして満腹になった。


=2012/08/21付 西日本新聞夕刊=


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]