« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

夜釣りで40センチ超えイサキ 40センチアジ、38センチクロもゲット 長崎県・五島列島 野崎島の波止

2013年9月18日 カテゴリー:アジ / イサキ / クロ(メジナ) / 釣りニュース / 長崎

 台風15号と大雨がようやく北部九州に秋を連れてきてくれたが、まだまだ残暑は厳しい。8月27日、釣友の緒方弘明さん(佐賀県鳥栖市)、竹下満志さん(福岡市中央区)と3人で長崎県・五島列島に向かった。 

 午後6時半、同県平戸島中南部の渡船基地「浜本釣センター」=0950(27)1032=のはまりょう丸に乗船。野崎島の波止に渡った。
 
 幅4メートルの犬走りの外側が沈み瀬だらけの浅場になっている。4号さおに道糸6号、ハリス4号の太仕掛け。波止が高いので、かかった魚は一気に振り上げる釣法だ。
 
 午後7時半、夜釣り用の浮き・ナイトハンターのトップにウミホタル37を発光させて刺し込む。ハリスにはチモトホタルをセット。沈み瀬の周りにコマセを打ち込みながら、オキアミとエビのむき身のつけ餌で仕掛けを入れる。波止の根元に最も近い場所でさおを振ったが、小型(33センチ)のクロ、40センチの大イサキ、大アラカブが釣れたところで当たりが止まった。
 
 釣友2人は全く当たりがないとのことだったので波止の先端に移動。2号のさお、3号の道糸、2・5号のハリスにチヌ針の3号と、仕掛けを2ランクほど細くしてアジとイサキを狙うことにした。その仕掛けで緒方さんに釣ってもらったところ40センチ弱のイサキが食ってきた。
 
 私が釣りを再開するとすぐにさおを大きく揺さぶって40センチの大イサキ。これが連続して計10匹をゲット。竹下さんも2匹釣った。緒方さんは40センチの大アジのほか、35センチを6匹、38センチのクロも釣り上げて溜飲を下げた。私も良型のアジを6匹釣り上げた。
 
 この波止の夜のイサキは11月いっぱい有望だ。
 
=2013/09/17付 西日本新聞夕刊=


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]