« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

ダゴチン釣りでチヌ、メイタ 状況次第でアジも期待 佐賀県唐津市・仮屋湾

2013年12月 4日 カテゴリー:佐賀 / 海水魚(その他) / 釣りニュース

 福岡市早良区の釣友が11月11日、佐賀県唐津市肥前町の仮屋湾でダゴチン釣りをして、40センチのチヌ1匹、30センチ級のメイタを3匹釣った。午前中は良型アジを求めたが得られず、午後に移動した場所でこの釣果だったという。その詳細を報告する。 

 同湾には中秋から晩秋にかけて30~40センチのアジが回遊してくることがある。魚信が活発な朝まずめ、過去に実績のあった湾中央部「真珠だな」のポイントに船を固定した。
 
 仕掛けはダゴチン釣り。アジだからとサビキ仕掛けを入れてもこのクラスはなかなか食ってくれない。使用するダンゴは釣り人各自にこだわりがあるようだが、この釣友は前日、行きつけの釣具店に予約をして配合してもらうのがベストだと考えている。
 
 釣友はもともと、アジを狙っていたのではなく、チヌ釣りの外道として掛かったものが、その型の良さと食味に引かれて毎シーズン通っているのだという。このアジはイワシを追って湾内に入ってくるので、盛況なら20~30匹と大漁の日もある。しかし1~3匹でも強運といわねばならない日もあるという。
 
 この日、午前中にアジの当たりはなく、午後は藤島のいけすフェンスに係留し、右記の釣果を得た。チヌの魚信は活発で、午前中から攻めていれば、釣果は倍以上だっただろう。事実、この12日後の連休(23、24日)には50センチ弱を筆頭に15匹釣った人も出た。
 
 また、同湾のチヌの乗っ込みは早く、正月すぎに50センチ超の大型が数多く当たるので、初釣りの候補地に挙げてもいいだろう。
 
 貸し船は菖津の釣りセンター「孝好丸」(宮崎雅司船長)=090(3195)5540=へ。引き船もある。
 
=2013/12/03付 西日本新聞夕刊=


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]