« 前のページへ | トップページ | 次のページへ »

23センチ級サヨリ 3時間で7匹 ファミリー向きの好ポイント 浮きカゴ遠投釣りが定番 福津市・福間漁港海浜公園

2015年12月16日 カテゴリー:海水魚(その他) / 福岡 / 釣りニュース

 福岡県福津市の福間漁港海浜公園は玄界灘の美しいロケーションが楽しめる無料の手軽な釣り公園だ。多くの釣り人に交じって狙ったのはスレンダー美人のサヨリ(針魚)だ。

 福間漁港の一部を開放して開設された海浜公園はトイレや手洗い場もあり、転落防止用の柵なども設置されている。ファミリーフィッシング向きのポイントだ。
 
 親子連れはサビキでイワシを釣り、カレイ、アイナメ狙いの釣り人もいる。中でも良型のサヨリが上がっていたので、こちらもサヨリをターゲットに絞った。
 
 浮きカゴの遠投釣りが定番のようだった。先客の隣の釣り人が「今日はよくない」と言った。
 
 「風が向かい風で、あまり仕掛けが遠くに飛ばない。近くのは小さい。大きいサヨリは岸から離れたところにいる」
 
 サヨリ釣りの妙味はハヤざおでのフカセ釣りにあるが、ここは少し遠投するしかない。目印のシモリ玉が左右に動けばヒットだ。
 
 何投かするうちに、カゴのまき餌が効いてきたのか、左に目印が動いた。口が小さいので軽い合わせは必要だ。23センチの中型のサヨリだった。
 
 後が続かない。数釣りができる魚だが、今日はぽつりぽつり。隣の人は「今日は食いが悪い」とさおを片付け始めた。3時間で23センチ前後のサヨリが7匹。塩焼きサイズとしてはまずまずだ。時合いが来ればもっと数釣りができるだろう。
 
 納竿(のうかん)後、初めて来たきれいで安全な釣り場をしばらく見学した。
 
 青空の映れる水に針魚みゆ  長谷川櫂
 
=2015/12/15付 西日本新聞夕刊=


西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]