【進め!ギラヴァンツ北九州】J2昇格へ「支援を」 選手や監督、スポンサー訪問

安川電機にサイン入りフラッグを贈るギラヴァンツ北九州の森下仁之監督(中央)と選手たち
安川電機にサイン入りフラッグを贈るギラヴァンツ北九州の森下仁之監督(中央)と選手たち
写真を見る

 サッカーJ3ギラヴァンツ北九州の選手たちが1月31日、今シーズンの支援を呼び掛けるため、北九州市内のスポンサー企業や団体を訪問した。クラブ幹部やコーチも含め、6班に分かれて16カ所を回り、J2昇格の決意を表明した。

 選手は各班4~5人が参加。市内に本社を置くユニホームスポンサーの安川電機、TOTO、ナフコ、ゼンリンをはじめ、練習着スポンサーの第一交通産業、北九州銀行を訪れた。各社で幹部と面会して決意を述べた後、サイン入りのフラッグを贈った。

 八幡西区の安川電機は展示施設の「みらい館」で、ファンの社員約20人がMF本山雅志選手やGK高橋拓也選手の班を迎えた。森下仁之監督は「熱い応援をありがとうございます。全力で走り抜けます」とあいさつした。同社の中山裕二人事総務部長は「北九州全体で支えるチーム。これまで通り、しっかりサポートしたい」と述べて「今年はチャレンジャーとして大暴れしてほしい」と激励した。

=2018/02/07付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]