【進め!ギラヴァンツ北九州】ボランティア 試合支える スタンド清掃や会場案内に活躍

説明会で仕事内容や注意事項を確認する「g-Volu.」のメンバーたち
説明会で仕事内容や注意事項を確認する「g-Volu.」のメンバーたち
写真を見る

 ■今季も募集 既に70人登録

 ギラヴァンツ北九州のホームゲームは「g-Volu.」と呼ばれる市民ボランティアチームが支えている。入場口でのチケット確認や座席の案内などに取り組むチームで、今年もすでに約70人が登録している。3日、小倉北区のギラヴァンツの事務所で説明会があり、約30人が出席。仕事内容や注意事項を確認した。

 試合当日はキックオフ4時間前、ミクニワールドスタジアム北九州(小倉北区)に集合。観客の入場が始まると場内を巡回し、トイレや喫煙所、グッズ売り場の場所などを、質問に応じて案内する。前日のスタンド清掃の手伝いも担当の一つだ。高校生以上から参加でき、中学生は保護者の同伴が必要。登録すると、試合の前に出欠確認のメールが届く仕組みだ。

 説明会では、活動中の携帯電話使用や、選手との接触を禁止することなど注意事項を確認し合った。2012年から登録する戸畑区の公務員、尾下清昭さん(36)は「スタジアムは広くて大変だけど、来場者に感謝されるのが醍醐味(だいごみ)。今年もたくさん手伝いたい」と話した。

 昨季は各試合15~30人前後が参加したが「毎回50人くらいほしい」とクラブ担当者。ボランティア登録は開幕後も受け付ける。ホームページから登録用紙を取得、記入してファクスするか、メールで登録する。ギラヴァンツ北九州=093(863)6777。

=2018/02/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]