ゴルフ世界アマ、日本男子20位 第2R、メキシコで開催

 ゴルフ男子の世界アマチュアチーム選手権は22日、メキシコのプラヤデルカルメンのカマレオンGCなどで第2ラウンドが行われ、金谷拓実(広島国際学院高)亀代順哉(大阪学院大)比嘉一貴(東北福祉大)の日本は通算3アンダー、283で首位オーストラリアと16打差の20位となった。

 個人では比嘉が通算5アンダーで8位につけた。金谷は64位、亀代は98位。(共同)

Recommend

Recommend