ゴルフのウッズ「引退も考えた」 実戦復帰を前に記者会見

 自身がホストを務める慈善大会での実戦復帰を前に記者会見するタイガー・ウッズ=29日、ナッソー(AP=共同)
自身がホストを務める慈善大会での実戦復帰を前に記者会見するタイガー・ウッズ=29日、ナッソー(AP=共同)
写真を見る

 男子ゴルフの元世界ランキング1位で腰の手術などで昨年8月を最後に欠場が続くタイガー・ウッズ(米国)は29日、自身がホストを務める慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジ(12月1日開幕・バハマ)での実戦復帰を前に記者会見し「確かに(引退を)考えた時もあった」などと振り返った。米ツアーの公式サイトが伝えた。

 試合から遠ざかる間に世界ランクは898位にまで後退。米ツアーの非公式ながら、久々の大会に「週を重ねれば、状態についてもっと詳しく答えられるが、現時点ではまだ最初の段階。できる限りやりたい」と述べた。(共同)

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]