松山は2位、ウッズ17位 米男子ゴルフの慈善大会第1R

 第1ラウンド、3番でアプローチショットを放つ松山英樹。7アンダーで2位=アルバニー・バハマ(共同)
第1ラウンド、3番でアプローチショットを放つ松山英樹。7アンダーで2位=アルバニー・バハマ(共同)
写真を見る

 米男子ゴルフの慈善大会、ヒーロー・ワールドチャレンジは1日、ナッソーのアルバニー・バハマ(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は65をマークして首位と1打差の2位と好スタートを切った。腰の手術などで昨年8月以来の実戦復帰となったタイガー・ウッズ(米国)は73で回って17位だった。

 64のJ・B・ホームズ(米国)がトップに立った。大会はツアー非公式で、世界ランキングの上位者ら18選手で争われる。(共同)

◆好評の西日本新聞アプリ。3ヶ月無料の締め切り迫る。早めの登録がお得です!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]