ゴルフ、男子が2年連続7度目V 団体対抗戦3ツアーズ

 優勝し、笑顔で記念写真に納まる男子の(後列左から時計回りに)小平智、片山晋呉、池田勇太、H・W・リュー、宮里優作、今平周吾=グリッサンドGC
優勝し、笑顔で記念写真に納まる男子の(後列左から時計回りに)小平智、片山晋呉、池田勇太、H・W・リュー、宮里優作、今平周吾=グリッサンドGC
写真を見る

 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランキング上位選手らによる6人制の団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は10日、千葉県グリッサンドGCの9ホール(男子3658ヤード、シニア3496ヤード、女子3206ヤード、パー37)で行われ、宮里優作、小平智、今平周吾、片山晋呉、池田勇太、H・W・リュー(韓国)の男子が2年連続7度目の優勝を果たした。賞金は3千万円。小平が昨年に続いて最優秀選手に選ばれた。

 プラヤド・マークセン(タイ)、井戸木鴻樹らのシニアが2位、鈴木愛、川岸史果らの女子は3位だった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]