松山69で12位、ウッズ23位 米ゴルフ、決着は持ち越し

 最終ラウンド、8番グリーンの松山英樹(左)とタイガー・ウッズ=トーリーパインズGC(共同)
最終ラウンド、8番グリーンの松山英樹(左)とタイガー・ウッズ=トーリーパインズGC(共同)
写真を見る

 【ラホヤ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフのファーマーズ・インシュアランス・オープンは28日、カリフォルニア州ラホヤのトーリーパインズGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、44位から出た松山英樹は強風の中でこの日最少に並ぶ69をマークし通算5アンダー、283で12位となった。同組だったタイガー・ウッズ(米国)は72で通算3アンダーの23位だった。

 3人によるプレーオフはジェーソン・デー(オーストラリア)とアレクサンデル・ノーレン(スウェーデン)が5ホールを終えて決着せず、29日に持ち越した。ライアン・パーマー(米国)は1ホール目で脱落した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]