西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ホークス史上初V3へ、4年ぶり「4番松田」 最終決戦で打線改造、7番に高田

17日の試合で適時打を放つ松田
17日の試合で適時打を放つ松田
写真を見る

 ◆広島-ソフトバンク(18日13時半・マツダスタジアム)

 ソフトバンクが史上初の交流戦3年連続最高勝率を目指して広島との最終決戦に臨む。全チーム残りは1試合で、最高勝率の可能性を残すのはソフトバンクと広島のみ。現在2位のソフトバンクは勝っても首位広島と同率となるだけで追い越せないが、直接対決で勝ち越すため規定により1位が決まる。広島は勝つか引き分けで1位となる。絶対に勝たなければいけないソフトバンクは打線を大胆に改造。4番に2013年9月10日の西武戦以来となる松田を据え、7番には今季初スタメンとなる高田を起用した。高田は広島先発の中村祐と2軍で対戦経験がある。果たして、12球団最多を更新する7度目の頂点に立てるか。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]