西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ホークス川崎、苦い復帰戦 2軍戦で初回先頭打者初球弾もすぐ交代

1回無死、右越えに先制ソロ本塁打を放つ川崎。この際に左脚がつった
1回無死、右越えに先制ソロ本塁打を放つ川崎。この際に左脚がつった
写真を見る

 ◆ウエスタン・リーグ、ソフトバンク-阪神(23日・タマスタ筑後)

 両アキレス腱(けん)痛のためファームで調整していた川崎が、2カ月ぶりに実戦復帰をしたが、第1打席だけで途中交代した。7月23日の1軍ロッテ戦以来の実戦は1番二塁でスタメン。初回無死、ルーキー才木の初球147キロを右越えソロとしたが、一塁に向かって駆けだした直後、左ふくらはぎがつったという。ダイヤモンドは1周したものの、クラブハウスに下がってアイシング治療などを受けた。

 また2軍デビュー戦だった先発のドラフト1位ルーキー田中は、3回を2安打1三振1四球で2失点。最速は149キロだった。


=2017/09/23 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]